FC2ブログ

埼玉・川口市議、政活費で論文、108万円市長に返還請求勧告

川口市議 政活費で論文108万円 市長に返還請求勧告
2016年6月18日  東京新聞

▼川口市監査委員は17日、同市議3人と共産党会派が2013年度に政務活動費計1,082,771円を不当に支出したと、認定した。
このうち2人と共産党分の計2,771円は既に返還されており、もう1人の富沢太志市議(55)=三期、大阪維新=に対して残る108万円の返還を命じるよう、奥ノ木信夫市長に勧告した。

市監査委員事務局によると、政務活動費は、市政や住民のための活動にしか充てることができない。



富沢氏は政務活動費から東京都在住の公認会計士に対し、13年度の3回にわたり28万円、30万円、50万円を支出。
公認会計士に「公益法人会計と監査」「地方税概論」「基礎から学ぶ 社会福祉法人会計」という三本の論文を書いてもらった。

監査委員が論文を依頼した目的を尋ねたところ、富沢氏は具体的な説明をせず「必ず自身の政策展開にいかします」などと回答しただけだったという。
このため監査委員は「市政の調査研究のためと認めることは困難で、全額が使途基準に合致しない」と判断した。

富沢氏は本紙の取材に「(論文の内容は)日常の政治活動に生かしており、支出は適切だったと思う」と主張。
一方、返還を求められた場合の対応については「弁護士と相談して考える」と述べるにとどめた。

★今回の監査は、市民団体「川口市民オンブズマン」のメンバーが4月に行った住民監査請求に対して行われた。 (杉本慶一)
川口市議 政活費で論文108万円 市長に返還請求勧告
2016年6月18日  東京新聞

▼川口市監査委員は17日、同市議3人と共産党会派が2013年度に政務活動費計1,082,771円を不当に支出したと、認定した。
このうち2人と共産党分の計2,771円は既に返還されており、もう1人の富沢太志市議(55)=三期、大阪維新=に対して残る百八万円の返還を命じるよう、奥ノ木信夫市長に勧告した。

市監査委員事務局によると、政務活動費は、市政や住民のための活動にしか充てることができない。



富沢氏は政務活動費から東京都在住の公認会計士に対し、13年度の3回にわたり28万円、30万円、50万円を支出。
公認会計士に「公益法人会計と監査」「地方税概論」「基礎から学ぶ 社会福祉法人会計」という三本の論文を書いてもらった。

監査委員が論文を依頼した目的を尋ねたところ、富沢氏は具体的な説明をせず「必ず自身の政策展開にいかします」などと回答しただけだったという。
このため監査委員は「市政の調査研究のためと認めることは困難で、全額が使途基準に合致しない」と判断した。

富沢氏は本紙の取材に「(論文の内容は)日常の政治活動に生かしており、支出は適切だったと思う」と主張。
一方、返還を求められた場合の対応については「弁護士と相談して考える」と述べるにとどめた。

★今回の監査は、市民団体「川口市民オンブズマン」のメンバーが四月に行った住民監査請求に対して行われた。 (杉本慶一)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201606/CK2016061802000152.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オンブズいばらき

Author:オンブズいばらき
「市民オンブズマンいばらき」のブログへようこそ!
 「市民オンブズマンいばらき」は1997年3月、特定の政党などから独立した一般市民により結成されました。目的は、国や県、また身近な市町村にかかわる不正、不当な行為を住民の立場から監視し是正を図り、その活動を通して市民自身が地方自治の主権者として成長していくことです。

連絡先:ombudsibaraki@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR